rolfinger.com The Art of Yield ROLFING.Asia updated 2017-03-14
 

 

10シリーズを他のロルファーから受けて,継続的な肩首の違和感の改善を期待

 
【呼吸を意識する】
◎受ける前の状態
歩行→なんとなく普通で特に感じることはなかったがなんとなくぎこちない?
首→左右の動きが狭く、多少の痛みあり
呼吸→みぞおちあたりに意識あり
 
◎セッション開始
最初にベッドに横になった時、
水平なベッドに仰向けに寝ているはずなのですが、
身体が斜め右に傾いているような感覚。
呼吸が浅く短く、緊張していたのか心臓がドクドクしていました。
 
次に右側と左側を意識した時、どちらが楽に感じるか?正直よくわからない感じ。しかし、次第に右手先からひじにかけて、チクチクチリチリした感覚がありました。
 
そのうちだんだんと身体がダルく、部分的にベッドに落ちていくような、起きているような寝ているような感覚。声を掛けられると現実に戻る的な。いつの間にかウトウトと眠っていた場面も数回あったように思います。
 
気付くと呼吸が最初よりも、深く長く安定してきているようでした。
心臓のドクドクもなくなっていました。
 
そして、斜めになっていると感じていた身体がベッドが水平に感じ背中がぴったりとベッドにくっつきました。
そしてどーんと身体全体がベッドに沈んでいくような感覚も途中から出てきました。
 
途中左右に首を動かした時、左首後ろあたりにほんのわすがな痛みを感じましたが、すぐになくなりました。
 
最後起き上がり、歩行をしました。
セッション前?にも歩行を何往復かしましたが、
最後の歩行は、少し肩に動きが出て、手の振り幅も大きくなったように感じ、セッションを受ける前の歩行では身体がかたくなっていてぎこちない動きであった事に気づきました。
 
◎セッション終了後
帰り道、特に上半身がしなやかにうごいているように思いました。
そして左右に動きにくかった首がスムーズになり回せる範囲が増えたように感じています。
 
寝る時、首になんとなく痛みあり
 
【翌日】
肩、肩甲骨周りが固まっていたところに隙間が出来たような感じで、動きやすくなりました。
昨日よりも上半身の中に空間が出来た感じでとても快適。
首はこころなしか動きがよいように思います。
 
更に変化が1つ、耳下腺のあたりがガチガチに硬かったのが、指が少し入るようになりました。
 
ベッドに横になった時斜めになっている感覚あり。
 
【3日目】
肩甲骨周り快適です。
昨晩同様耳下腺も少し柔らかくなっています。
 
【2週間後】
悩みの肩甲骨は、受けた後の快適さから比べると固さが戻ってきていますが、受ける前よりは幾分調子がよいです。耳下腺もまだ固いですが、柔らかさが残っています。
 
Rolfer’s comment :
 
別のところでBasic10シリーズを受けた後,こちらにいらっしゃいました。そのプラクティショナーが米国に移動することと,シリーズ終了後も肩と腰の違和感がワーク直後は解消するが,効果が一週間ももたないとのことで,その改善を目的としてお越しになりました。前の圧力重視のBasic10シリーズと比較して,このセッションが何もされていないくらい軽いタッチにも関わらず,写真で見ると実際に変化することに驚いている様子でした。
 
 

 
骨盤 恥骨 仙骨
◎セッション開始今回はすぐに意識が遠くなりウトウトとセッション中に眠ってしまうことが多かったです。
右を、下にして横になった時の左肩が痛かったが次第で力が抜けたのか、肩が下がり楽になる。
右肩も同様に腕の内側と脇の下がキューっと緊張感があったが、緩和され、空間が少しできたかのような軽さを実感しました。
 
◎セッション後歩行→骨盤あたりゆるいというかスムースに動いてる感じ。骨盤が腰周りと一体化してたことに気付く。
数時間後すぐに治まりましたが頭が少し痛くなりました。(頭痛は普段全くないので)何か影響したのかなと。
寝る時、身体の重みが分散されたように感じ、ベッドとの密着面が広がったように感じました。
 
【2日目】施術時に座るのですが、その時にいつも腰に違和感があったのが、なくなっています。腰と骨盤が一体かしていたのがゆるくなったというか、違和感がなかった。
腰周りが軽い、長時間歩いても歩行がらく。足がすっとでる。
 
【2週間後】腰張りをあまりかんじなくなりました。
 
Rolfer’s note : お聞きしたところによると,腰の違和感は半分になっていて,それは2週間経った後でも持続しているそうです。
 

背中
◎セッション開始
うつ伏せ
途中から特に左腕がスドーンと重く感じました。動かそうと思っても動かない感じ。
今回も前回と同様、うとうとと眠ってしまった時間が長っかったです。
 
途中背中肩甲骨あたりが固く感じだのが田畑さんにほんのすこし押された時に柔らかくなっている事に気付きました。
 
椅子に座った時には、身体の中心が通っているというか、安定感がありました。腰への負担も感じませんでした。肩がダラんとチカラも抜けた感じ。
 
歩行→腕が振れていました。
セッション前は肩甲骨と腕が一体化してたのが、肩甲骨は肩甲骨、腕は腕という感じで空間が出来てそれぞれ独立した動きが出でているように感じました。
 
右足と左足のそれぞれにゆっくりと体重を乗せる動きをセッション前にした時は右と左の体重が乗っている場所が違いましたが、セッション後、揃いました。
 
◎セッション後
自宅に帰りり肩甲骨を触ったところ、埋もれていた肩甲骨が出てました。肩周りがスムーズです。
首の前方右側が、頭を後ろに顎を上に出した時の突っ張りが緩くなっていました。左側の突っ張りはまだ、残っています。
 
首骨の両脇も柔らかくなりました。
 
◎約1ヶ月後
施術時の腕の使い方に変化がありました。いつもは気づくと腕を使いがちなのですが、脇の下を動かしているような感じがしました。
 
そしていつもは長時間歩くと腰が痛くなるのがならなくなり、とても楽でした。
 

 
《セッション中》
ほとんど寝てしまいました。ズッシリとベッドに沈んでいってるぐらいの脱力感があります。肩から上を意識しながら伸びていくのが気持ち良かったです。
 
最後バランスボール的な台*に乗り、脱力し的乗っていると、内腿、おしりの横がプルプルとしてしていました。
帰る時歩行がものすごくスムーズで足の裏がしっかり使えている感じ、内腿もなんだか使えてるような感じがしました。
気になっている首、肩、肩甲骨周りは軽くなりました。
 
《10日以降》
 
変わらず身体はあまり辛くならずに過ごしていましたが首肩肩甲骨周りは相変わらず動きがかたく、はってる感が消えない感じです。
歩いてる時、左側が窓に映ったのを見て、上半身が前のめりになっているのが気になりました。右側が映ったのを見ると真っ直ぐに歩いています。どうやら左が前のめりで右が真っ直ぐの形で歩いてるようで、すごく気になり始めています。
 
*Tuning Board™のこと
 
Rolfer’s Note: 第3回目のセッション以降,腰の違和感はほとんど気にならない状態が継続しているとのことです。
 

 
【口の中】何度か口の中の施術を受けた経験があるのですが、田畑さんのやり方はなんとも言えない感じで、あんな感じでこんな風に変化するんだ!と驚きがありました。
【セッション中】ただ優しく触れられてるだけなのに、お腹がキュルキュルとなり、普段意識していない口の中の喉仏付近に奥行きが出たような感覚。
背中の密着面が増えた感じバランスボールに置いてた手が気付かないうちに、軽くなり乗せていないかのような軽さに気付きました。
【歩行】手の振りが大きくなりました。スムーズ肩でブロックされながら振られてた腕がスムーズに動きがでました。
駅までの帰り道、かかとからドスンドスンと降りて歩いてたのが、土踏まずより前から足の裏が地面に降りて歩けているような感じで負担がなくなりました。
これから変化が楽しみです。