rolfinger.com The Art of Yield ROLFING.Asia updated 2017-03-14
 

 

A 痛いからこそ効果があるというような考えは根拠のない害のある思い込みです。強い圧力で変化を強要すると,身体はかえって抵抗し,萎縮することも珍しくありません。身体が解放され広がりを取り戻すためには,まず身体を委ね安全で信頼できる環境が必須です。圧力が強すぎると感じる場合はロルファーにお知らせください。加える圧力は調整可能です。

A 根本的な制限が解放され,全体として機能し始めると,局所的に負担をかけるような状態と動きが改善します。 一般的に10シリーズ後,統合された身体は,少なくとも年単位でバランスが維持されるといわれています。実際に写真で変化を記録していきますが,セッション開始前と同じ状態に戻ってしまうことは多くの場合観察されません。

A まず最初は,基本的に10回のシリーズを通して,身体全体を集中的にまとめていきます。セッションとセッションとの間隔は,1週間に2回 ~ 2週間に1回のペースで進めます。服装は,別ページの写真にあるようなアンダーウェアが基本ですが,柔軟な素材の軽装でお受け頂くことも可能です。

A 米国では,1回のセッションは $75 ~ $250程度。 日本では,およそ1万円~2.5万円で行われているようです。田畑は2万または3万円です。

A はい。 カリフォルニア大学L.A.校 運動力学科のValerie V. Hunt博士らは、ロルフィング後の身体の動きがよりスムーズで自然でダイナミックかつエネルギーにみちていることを報告しています。    また,John T. Cottingham 博士らは,ロルフィングが交感神経を鎮め,自律神経を安定化させることを示すデータを報告しています。 (Physical Therapy, vol. 68, No.9 1988)

A ロルファーは,ヒーリングや治療的観点からワークしません。”治療するのは,重力である”という創始者の言葉が示すように,ロルファーは,身体構造を統合することに専念します。その後,どのような体験や結果がもたらされるのかは,受け手側が起こす反応だと考えています。ある場所を” 悪い ”と診断し除こうとするのではなく,有機的なまとまりが得られるようにつながりを引き出し,変化しうる可能性に焦点を当てた全体論的な教育プロセスです。