rolfinger.com The Art of Yield ROLFING.Asia updated 2017-04-06
     

ロルフィング を効果的に進めるためには,これまで体験した過去の事故や病歴や,損傷等に関する情報を得るため,こちらで作成した健康に関する質問票にご記入頂いています。
ロルフィングが,症状の改善を目的とする治療行為ではないことや,身体統合のために実際に身体に触れることに対する同意を頂きます。
その他詳しい注意点も以下のファイル中に記述しています。
質問票・同意書ダウンロード
上記ファイル中の用紙に必要事項をご記入の上,セッション初日にお持ちくださるよう,ご協力よろしくお願いします。

アンダーウェアのみでお受け頂くのが理想です。ご本人に自覚のない衝撃や損傷が皮膚に何らかの形で現れていることがあり,それが有力な情報になる場合があります。ただ,アンダーウェアでお受け頂くのに抵抗が大きい場合は,そのことが身体を委ね,広がりを取り戻す妨げになりますので,柔軟な素材であれば,T-シャツと短パンのような軽装でお受け頂くことも可能です。

田畑の1回のsession 料金は,¥20000*です。
時間は,60分〜75分で終了するのが一般的です。
 
* 6〜18歳は,¥15000です。

最初の基本10シリーズの場合,1週間に2回から,2週間に1回の割合で集中的にお受け頂くことが基本です。中断が必要な場合等はご相談ください。シリーズ後の調整(Post 10)やRolf Movement, Advanced セッションには特に制約はありません。

Rolfing®を初めてお受け頂く場合は,10回のシリーズでまとめることをお勧めしています。身体全体に一通り働きかけそれらのつながりを引き出すためには,最低でもそれだけの回数と時間が必要となります。したがって,10回シリーズで受ける準備(時間の確保と資金)が整った上でお申し込みください。一連のプロセスにより,統合・調整された快適な状態が持続することになります。

悪性腫瘍除去術後4年経過していない場合や,何らかの精神的疾患があると診断され,通院されている場合には,Rolfingは禁忌です。その他,何らかの疾患をお持ちで,RolfingがOKかどうか判断しにくい場合は,医師からの了解を得た上でお受け頂くようお願いします。

 申し込み者である私は、重力に対して無理のないように肉体のバランスを整えるというロルフィング(Rolfing®) の目的を十分理解しています。身体の動きが効率的かつ自由になるように、ロルフィングは、直接的な手技や教育を手段として用いることを理解しています。ロルフィングは、いかなる病気の処置にも関係がなく、注意を要する場合でも医学的診断や処置を代替するものではないことを理解しています。ロルファーは病気、いかなる疾病、肉体的或いは心理的な不具合に対しても、それらを処置したり診断したりはしません。私は、身体のバランスを整えることにおいて、私を手助けするために、ロルファーが私の身体に触れる必要性を理解しています。私は、公式認定ロルファーである田畑浩良に対して、自分の身体のバランスを整える補助になるすべての事柄に対して許可を与えます。
私はロルファーに対して、身体的なバランスを確立するための方法において、自分の身体をワークするための特権と承諾を与えます。
さらに、私は全体として人間が有機的なまとまりをもつ時に、肉体的或いは精神的な症状の軽減がたまたま一致して起こることと、それがロルフィングのゴールではないことを理解しています。

キャンセルに関する同意:いかなる理由であれ,予約頂いたセッション開始前の24 時間以内に生じたキャンセルについては,セッション料金の全額をキャンセル料金として支払うことに異存はありません。また,ご予約前3日以内のキャンセル・変更についても変更手数料がかかることをご了承ください。